【スポンサーリンク】

まさかの「Present at the Destruction」リアルタイム上映中

アチソンライン大復活キター!!! ……か?


韓国 GSOMIA破棄を決定 日韓対立が安全保障分野にも波及 | NHKニュース
香港辺りのネタで今日の日記分をなんとか誤魔化そうとしていたら、なんだかものすごいニュースが飛び込んできたそうで。

日本と韓国の軍事情報包括保護協定=「GSOMIA」について、韓国政府は、延長せずに破棄することを決めたと発表しました。これについて外交ルートを通じて日本政府に通告するとしていて、日韓の対立は安全保障分野にも波及することになります。

韓国 GSOMIA破棄を決定 日韓対立が安全保障分野にも波及 | NHKニュース

うわーマジでやったのかあ……。
個人的には「(そうなる理由はわからなくはないものの)さすがにないやろ」派だったので、この予想の外しっぷり・裏切られっぷりの感慨としては、トランプ勝利やブリグジットに近いモノがあります。


「Present at the Creation」から「Present at the Destruction」へ - maukitiの日記
まさに先々週の日記で戦後秩序の構築についての主要メンバーでもあったアチソンの著書『(秩序)創造に立ち会う』をもじった「(秩序)破壊に立ち会う」な日記を書いたばかりでもあったし。
せいぜいGSOMIAで底を打って終わるモノだと。まさかほんとうに破棄しちゃうなんてすごい驚きというか、大激動な今の時代性の再確認というか。
韓国、日本との軍事情報協定の条件付き延長を検討-JTBC - Bloomberg
それこそ少し前、いや今朝の時点までではニュースや専門家はもちろん「韓国がGSOMIA破棄してくれたらメシがうまいwww」なんて言っていたのは一部の嫌韓ネトウヨな人たち位しか真面目に言ってなかったんじゃないかな。



アチソンらの才覚によって生まれた戦後世界を定義づけた多国間システムのおわり。
私たちはいまそれに立ち会っている、のだろうか?

「Present at the Creation」から「Present at the Destruction」へ - maukitiの日記

こうなってしまうと、ちょうど2週間前に書いた「だろうか?」という疑問形ではなく、「ように見える」方が強くなってしまうよねえ。
「歴史的瞬間に立ち会っている」ように見える、なんて。
まったく嬉しくないネガティブな意味で。


きっと反トランプ陣営や、EU残留派たちはこのような気持ちだったんでしょうね。
歴史が変わる瞬間に立ち会っている私たち(嬉しくない)



GSOMIA破棄と、その先にある極東アジアの既存秩序の行く末について。
もし明日、韓国との軍事情報共有協定(GSOMIA)が破棄されたら……どんな問題が起きるのか | BUSINESS INSIDER JAPAN
さすがに、すわ戦争という事態になる可能性は低いものの、しかしこの地域の安全保障の在り様が変わりかねないのはまず間違いない。
米韓関係が変わってしまったら、極東アジアはどうなってしまうの~???


みなさんはいかがお考えでしょうか?