【スポンサーリンク】

陰謀論につける薬、は存在するだろうか?

彼らに知能が足りないのが悪いのか、メディアがウソをつくから悪いのか。







はえ~。世の中にはいろんな人がいっぱいいるんだなあ。


実際、メディアがウソをついていないかというと……。まぁ悲しいかなそんなことまったくないよね。
朝日新聞GLOBE+「日本アニメは世界の潮流から外れている 片渕須直監督が本気で心配する、その将来」→片渕監督「違います」 - Togetter
新型コロナワクチン「私は当面、打たない」 その理由は:朝日新聞デジタル
もうフェイクニュースって一々指摘するのも疲れちゃったなあ。
「テレビを消せばウィルスは消える!」
「本当の恐怖は洗脳メディアウィルス!」
うんうん、そうだよね。コロナは風邪だし、吉田調書によれば職員は原発を捨てて撤退した!
もちろん、じゃあメディアが言う事は100%ウソなのかというと絶対そうではないし、むしろ99%は正しいことを言っているわけで。
99%は正しいことを言っているのに(僕としては善かれと思って)このように敢えてマスメディアのウソを論っているのが、こうした「コロナはウソ!」を信じる人たちの温床となっているのかもしれない。
反省反省。そうだよね、マスコミのウソを指摘するなんて陰謀論者たちを助けている!


そのマスコミによるフェイクニュースが発信される背景に、悪意や陰謀を見出すのか、それとも無能さを見出すのか。
僕はやっぱり陰謀論より『ハンロンの剃刀』の方を信じていますけど。






ともあれ、マジレスを考えるならば、ここで問われているのは一応は「良識ある」と自称する私たちはこうした人たちに一体どのように対応すればいいのか? というお話でもあるのでしょう。
陰謀論の被害者と対話、どうやればいいのか BBCの偽情報専門記者が語る - BBCニュース
陰謀論と新型コロナウイルス、言い争わないように話すには? - BBCニュース
【寄稿】 陰謀論――なぜこれほど大勢が信じるのか - BBCニュース
BBCなんかは割とよくこの「陰謀論者との対話」について真面目に解説していたりしますけども、

複数の専門家と話をすると、いくつかの提案が返ってきた。まず、その人を排除しないこと。問題にはできるだけ素早く対応すること。しかも、相手に共感する姿勢を示しながら。

陰謀論の被害者と対話、どうやればいいのか BBCの偽情報専門記者が語る - BBCニュース

っらぃ。
不可能ではないものの、そこに掛かるコストはとても大きい、という身も蓋もないお話。
まぁそりゃそうだよね、頭ごなしに強い口調で誰かを説得できるなんて、そんな都合の良い話あるわけないものね。
――でもまぁネットには、強い言葉で相手を否定すれば論破()できると思っている幸せな人たち左右問わずいっぱいいるよねえ*1。わかるわかる~、強い言葉を使った方が自分の主張が強く見えるもんね。
だからこそ、僕はアクティビストには絶対なれないと思うし、一方でこうした陰謀論な人たちを親身に説得するなんてとても無理だと諦めています。
それを敗北主義や冷笑主義だと批判されてしまうのは、……まぁその通りだと甘受するしかない。
頭ごなしに強い言葉で「バーカ! バーカ!」と否定するのではなく、丁寧に対応している人は社会に貢献しているすばらしい人たちだと尊敬します。


僕にはちょっとやる気もアイディアも不足しているので、世界を良くしたいと考えている善性あふれる人たちはがんばってください。応援しています。


トランプの大統領選挙やコロナによって、最早現代社会では避けては通れなくなった陰謀論者との対話について。
みなさんはいかがお考えでしょうか?

 
 

*1:辺境であるうちの日記にすら偶にやってくるほどです。