【スポンサーリンク】

盗んだポリコレ棒で走り出す

狡猾な右派が現代政治をかき回す。 「右派が持っていて左派に決定的に足りないもの」とは一体何か?(ブレイディ みかこ,石戸 諭) | 現代ビジネス | 講談社(1/6) 当日記でも何度かネタにしている、現代民主主義政治議論においては割と定番ネタではありま…

通常日記

手抜き日記。 China’s Influence in Japan: Everywhere Yet Nowhere in Particular | Center for Strategic and International Studies すんごい面白いお話。『目に見えぬ侵略』を読んでいて思った日本社会との違いを考えると、頷かざるを得ない内容だなあと…

Re:1619年から始める新世界『丘の上の町』生活

丘の上たらんとするのも楽じゃないぜ。 「奴隷制は必要悪だった」アメリカ上院議員が発言。ジャーナリストや歴史家が強く反発 | ハフポスト まぁ所謂本邦でも所謂ネトウヨや愛国者なみなさんに見られるような、ユニークな自国無罪史観なお人、という感じだよ…

「中国の野心」を飼いならすことに失敗した私たち

結論だけ、書く。 米国務長官、中国を痛烈批判 「対抗へ新同盟構築を」 :日本経済新聞 米国務長官が歴代政権の対中政策を批判 民主化促す「関与政策」は抜本的に転換と強調 :東京新聞 TOKYO Web わりと界隈では話題になっているポンペオさんのぶっちゃけ対…

通常日記

手抜き日記。 トランプ氏、アメリカの感染状況は「悪化する」と警告 マスク着用呼びかけ - BBCニュース これは君子豹変。まぁ確かに公共の利益に資するマスク着用が「愛国的」と言われると、概ねその通りかもしれない。日本人は愛国者ばっかりですばらしいし…

21世紀版『退治すべき怪物』

現代中国のヤマアラシのジレンマはどこへゆくのか。 CNN.co.jp : 米政府、在ヒューストン中国総領事館に閉鎖命令 中国側が反発 米国が在ヒューストン中国総領事館閉鎖を命令-中国は報復表明 - Bloomberg ということで昨今の情勢変化を受けて、領事館閉鎖命…

『企業の社会的責任』が中国企業取引と衝突するとき

「良き塀こそ良き隣人を作る」という前提を考えると、まぁそらそうなるやろ感。 Appleのサプライヤーが商務省による輸出規制対象リストに追加される - GIGAZINE これは割と面白いお話というか、鬼畜米英な本性が出つつあるわね感。 アメリカ合衆国商務省の産…

国際機関への(『腐敗』という)目に見えぬ侵略

民主的手法を採るからこそロビーに敗北してしまう人たち。 元ICANN事務総長が「.org」ドメインを買い取った投資会社の共同CEOに就任 - GIGAZINE そういえばインターネット資源管理団体であるICANNの「.org」売却騒動がまた面白いことになっているそうで。 「…

通常日記

手抜き日記。 WHO“3密”回避を呼びかけ 英語で「3つのC」コロナウイルス | NHKニュース 三密がついに世界デビュー。三密さんが何か遠くに行っちゃった気がするな……。 何度か書いてきましたけども、まぁこれはマーケティングとしてもすごく良く出来たワードだ…

通常日記

手抜き日記。 東京都 新たに286人感染確認 感染者数1日で最多に 新型コロナ | NHKニュース かくして我々の前に新たな日常が。再び緊急事態宣言の出たときの水準に。 見事にタイミングとしては自粛解除のそれと被っていて、解除したから仕方ないよね――とは言…

新世界秩序という物語シリーズ打ち切りの戦犯

ノヴス・オルド・セクロールム。テドロスが今後も新世界秩序の救世主たらんことを。 WHO「多くの国が誤った方向に」新型コロナの事態悪化を警告 | NHKニュース 多くの国「間違った方向に」 WHO事務局長が批判―新型コロナ:時事ドットコム ということでも…

物語はどこに消えた?

人類を協力体制にできるだけの『物語』を作る程度の能力を持つ人を探しています。 ユヴァル・ノア・ハラリ、オードリー・タン対談「民主主義、社会の未来」全和訳 | AI新聞 | エクサコミュニティ とても面白いお話。 人間は「物語」を語る動物です。私たちが…

通常日記

手抜き日記。 アメリカの「最大の脅威」は中国 米FBI長官が説明 - BBCニュース 冷戦時代には、なんだかんだで(ヨーロッパと比較して)主戦場とは言えなかった私たちがとうとう主戦場となる時代にがやってこようとしているんだなあと感慨深い気持ちにはなり…

アンドリュー・クオモの憂鬱

クオモに学ぶリベラルとの戦いかた。 コロンブスが“美化”されたのはなぜ?「アメリカの地を踏んでもいない」のに(クーリエ・ジャポン) - Yahoo!ニュース これはリベラルの本質について問われている、端から見ている分にはすごく興味深く愉快なお話だと思う…

通常日記

手抜き日記。 イギリス政府、人権侵害に初の独自制裁へ EU離脱で - BBCニュース 中国の大使、イギリスに「内政干渉」するなと警告 国安法めぐり - BBCニュース 意識の高い私たちは香港の一国二制度について賢しらに「世界との約束!」と言っていますけども、…

自由は死すとも人びとは死せず

別タイトル案は「ところがどっこい生きていく香港」。 【解説】 香港の「国家安全法」 なぜ人々をおびえさせるのか - BBCニュース 香港の民主派活動家、海外に脱出 国安法は「流血の文化革命」の始まりと - BBCニュース 香港の図書館、民主活動家の本を撤去 …

にしても、いったいデマを広めたのはだれだ

「二十年代の日本人の記念碑になるに違いない。 不要不急な商品を、瞬時に買い占めても恥じない、精神の貧しさの、すさんだ心の。 にしても、いったいデマを広めたのはだれだ」 「新型コロナのSNSデマはマスメディアが拡散」、東大の鳥海准教授が分析 | 日経…

通常日記

手抜き日記。 コロナ対策 税収増やす施策検討を首相に要望 自民 石原氏ら | NHKニュース 「税収を増やす為なら経済は死んでもいい」という人たち。 やってることが「ちょっとした増税でなんとかなるかも? ←ココがポイント!」でどうにかなると思っているの…

「なんもかんも悪いのはウィルスの管理に失敗した中国や!」で世界は一つになれる未来を提示する可能性の獣

あるいは周庭さんに続く反中闘士な女王への道でも踏み出そうとしている可能性が微レ存。 室井佑月氏 炎上発言の真意明かす 悪質デマには「訴えるしかない」(東スポWeb) - Yahoo!ニュース ということで大炎上中のお方であります。 室井氏は「医療の現場の人…

「小さな違いを乗り越えて団結できる!」私たちが生む地獄

そして総論賛成各論反対なデッドロックへ。 「政治的二極化」はなぜ生じるのか? - GIGAZINE この『二極化』も現代民主主義政治における最前線のテーマの一つではありますよね。 それこそレビツキーとジブラットという両先生に言わせれば『民主主義が死ぬ』…

通常日記

手抜き日記。 中国、人口抑制でウイグル人に不妊強制か 報告書 写真5枚 国際ニュース:AFPBB News ものすごい爆弾落ちてきた。こういうことをされてしまうと、前回日記「そろそろ戦わなきゃ、現実の中国と」 - maukitiの日記でも書いたように私たちは旗幟を…

「そろそろ戦わなきゃ、現実の中国と」

いい加減見て見ぬフリを続けられず、旗幟を鮮明にすることを迫られつつある私たち。 トランプ氏、貿易交渉のため対中制裁を見送り ウイグル人強制収容めぐり - BBCニュース うーん、まぁ、そうねえ。「トランプの選挙配慮要請があったのかなかったのか」がこ…

通常日記

手抜き日記。 「黒人よりもアジア人が差別されている」の誤解 日本人に教えたい米国の「制度的人種差別」 | 文春オンライン 当日記でもずっと書いてきた、アメリカの事例を念頭にした場合「日本に差別はほぼない」としてきた理由を上手く説明してくれている…

東アジア情勢は複雑怪奇

が行き過ぎて逆に無風状態に陥っているのはちょっと面白いよね。他人事として見るならば。 ボルトン氏回顧録 ここに注目! | NHKニュース ということで各所で色々と大騒動を巻き起こしているボルトンさんの暴露本だそうで。邦訳はよ! やくめでしょ! そして…

「香港衆志の敗北」は「連帯の勝利」のような歴史のターニングポイントとなるか?

ポーランド『連帯』の勝利が生んだ「政治的自由の要求が独裁体制を打破する」という神話の終わり。 (インタビュー)米中「第2次冷戦」 歴史学者、ニーアル・ファーガソンさん:朝日新聞デジタル ニーアル・ファーガソン大先生のすごく面白いお話。 米国と…

リベラルな私たちの小規模な生活

メンタルヘルスか、それともソーシャルリベラルな社会正義の追求か。 人種差別的な友人のSNS、返信するべきかフォローを外すべきか - BBCニュース 面白いというか、特に自分のようなそれほど熱心ではないだろう大多数の(自称)リベラルな人たちにとってはま…

通常日記

手抜き日記。 中国当局が香港で取り締まり可能に 「高度な自治」揺るがす「国家安全法制」 - 毎日新聞 「恐れさせる効果が必要だ」この部分が全てという感じかなあ。中国共産党政府の基本戦略だよね。恐れさせて、その上で相手を無力化(従順化)させる人た…

現代政治家たちはSNS上でフェイクニュースだと歌う

「フェイクニュース・・。」・・・またか、とインテリなアタシは思った。 シカトするつもりだったけど、チラっと大臣の男の顔を見た。 「・・!!」 ・・・チガウ・・・今までの政治家とはなにかが決定的に違う。 スピリチュアルな感覚がアタシのカラダを駆け…

wikipedia編集合戦で問われる「中立に見せかける程度の能力」の有無

どっちもがんばえ~。 黒人差別への抗議行動に関してWikipedia上でも「正義と中立性を巡る戦い」が繰り広げられている - GIGAZINE これは端から見ている分には面白くて、いいぞもっとやれなお話。 日本でも偶に話題になるwikipediaの編集合戦ではありますけ…

通常日記

手抜き日記。 黒人記者が語る「抗議デモ」と「人種主義」 | アメリカ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 「造反有理」「反差別無罪」という感じだよねえ。実際に被害のある当事者たちにとってはもちろんそうではないんでしょうけど、私たちのような第…