政治

一度失うと取り戻すのが難しいアレ

公共財ゲームも大丈夫な攻略本があればよかったのにね。 汚され、壊され、暴言も…マナーが悪すぎてトイレ撤去 お寺の住職が苦渋の決断「数十年悩まされました」 - ライブドアニュース 先日の通常日記でも書いたお話についてもう少しだけ。 同寺は平安時代、8…

とある集団指導体制の死

毎年のように死ぬ死ぬ言われてきた本邦の民主主義より、まさかこっちが先に死ぬとは思わなかったよね。 中国共産党、習近平氏を総書記に3選 前日には前国家主席が腕つかまれ途中退席 - BBCニュース ということで共産党大会が終わったそうで。 前日の22日には…

「リベラルなイスラム教」という見果てぬ夢(10年ぶり2回目)

「〇〇もそうさ! 必ず存在する!」の黒髭ネタ好きなんですけど、つい最近雑に使っちゃったからここで使えず悲しみを背負ってます。 【検証】 イランで続く反政府抗議、これまでと何が違うのか - BBCニュース イラン国営テレビにハッカー攻撃、最高指導者へ…

この期に及んでロシア擁護をする国会議員もそうさ! 必ず存在する!

人の夢(日露友好)は終わらない、んだなあ。 鈴木宗男氏「ウクライナは停戦を」 欧米の武器供与停止も訴え:時事ドットコム ここまで一貫しているのは、いっそある種の誠実さを感じてしまうよね。 鈴木氏はウクライナについて「鈴木宗男が(横綱の)照ノ富…

防人たちの逃避行

この世に生きとし生ける人間全てに人権があるのならば、ロシア人もウクライナ人も救われますか? 抗議デモ・招集ミス・国外への脱出、部分的動員で始まった混乱 ロシア(1/2) - CNN.co.jp 動員令の混乱、ロシア国内外に 国境で“脱出渋滞” 拒否する国も | 毎日…

中小国政治の悲劇

気候変動が大事というなら、アメリカや中国やインドやロシアの行動を変えてあげればいいのに。 スウェーデンの首相が辞意表明 総選挙で右派に敗北 - BBCニュース スウェーデンでの選挙でも極右が台頭してしまったそうで。 首相も「もう無理」...反移民が燃え…

『(立憲君主)信仰の擁護者』が去るとき

神が守っていた女王陛下が守っていた立憲君主制。 英エリザベス女王、死去 英王室発表 - BBCニュース エリザベス女王が亡くなったそうで。ゴルバチョフさんに続いてのニュースで、かの時代を象徴していた最後の世代の人たちが去っていく、というタイミングで…

天国(世界平和)に一番近かった男

「1991年8月19日までにソ連を改革できなければ即死亡!」 ゴルバチョフ元大統領が死去、91歳 ソ連最後の指導者 - BBCニュース 旧ソ連最後の指導者、ゴルバチョフ氏の政治人生を振り返る - BBCニュース そういえばゴルバチョフさんが亡くなったそうで。 リチ…

境界線上のイマジン

『それぞれのイマジンがぶつかったらどうなるの?』っと、 スラヴォイ・ジジェク「ウクライナが侵攻されているいま、偽りの平和主義を掲げるなど愚の骨頂だ」 | 真の左派が決して容認するべきでないこと | クーリエ・ジャポン ということでジジェク先生の、…

今も尚「アベへの怒りが有頂天」な人たち

むしろ暗殺されたからこそ、今すぐ怒りを叫ばずにはいられない人たち。 ラサール石井、朝日新聞の川柳で安倍元首相の「国葬」反対 「侮辱」の声も(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース 茂木健一郎氏 朝日の国葬批判川柳に「権威ある知識人的な匂い」「視点…

本当に民主主義を殺しかけてどうする安倍晋三

ご冥福をお祈りいたします。 安倍晋三元首相死亡 奈良県で演説中に銃で撃たれる | NHK | 安倍元首相 銃撃 世界的にはウクライナよりはずっと小さいニュースではあるんでしょうけども、しかしまったく前兆もなかった・日本国内という点で個人的にはそれよりも…

「タレント候補やめますか? それとも民主主義やめますか?」

「二人は幸せなキスをして終了」オチのハッピーエンドな日記です。ハッピー? 生稲晃子氏「富裕層への課税強化」に「反対」「賛成」と真逆の回答 あまりの矛盾にツッコミ殺到(SmartFLASH) - Yahoo!ニュース なんか最近ものすごくtwitterトレンドに乗ってて…

誰がどうやってモノを運ぶのか問題

まさかここまで地政学が微笑む時代になるとは思わなかったよねえ。 アフリカがロシアによる戦争の「人質」に、食料危機でゼレンスキー氏 - BBCニュース ということで割と大変になことになりつつある食料危機だそうで。 ロシアの侵攻とそれに伴う穀物輸出の遮…

ベルサイユの教訓

今回も「屈辱を与えない和平」を成し遂げることができるだろうか? 仏大統領の「ロシアに屈辱を与えてはならない」発言にウクライナ反発 東部では修道院燃える - BBCニュース ということで割と非難轟轟で大炎上なマクロンさんの「ロシアに屈辱を与えてはなら…

帝国の復讐

一体「ロシアを復活させたのは誰か?」問題。 「帝国」が崩壊して「冷戦」が終わる ロシアを突き動かした屈辱感 [ウクライナ情勢]:朝日新聞デジタル 非常に面白いお話。古今東西古い帝国が去る際には激しい争いが起きるのは歴史的には自明ではあったもの…

メルケルのあとしまつ

名宰相を失ったドイツが、ま~たしでかしてしまうのか問題。 直言(2022年5月2日)ユルゲン・ハーバーマス「戦争と憤激」──ドイツがヒョウでなくチーターを送る時代に 自称リベラルな僕も基礎教養として昔ちょっとやったハーバーマス先生のありがたいお話。 …

リアリズムの先をさがして

鉄アレイで殴り合うと死ぬ我々が、鉄アレイで殴り合わずに済む方法をさがして。 プーチン氏、「欧州側がロシア侵攻を準備」とウクライナ侵攻を正当化 対独戦勝記念日で演説 - BBCニュース 良い意味でも悪い意味でも期待されていた5月9日の戦勝記念日に、プー…

そもそも独裁者プーチンに『非暴力抵抗』は国内で通用しているのか問題

通用するのであればまず隗より始めるべきなのはロシア国民であるべきだし、もし(現状どう見ても成功しているように見えないロシアのことを知っていながら)ウクライナ国民にそれを言っているのであればこれ以上ないほど残酷なことを言っているよね。 戦うべ…

日本の大学の中心でアンチリベラルな国際秩序を叫ぶけもの

「福はウチ、鬼もウチ」の帰結としてのロシア侵攻。 「『ロシア』という国を悪者にすることは簡単である」映画監督・河瀬直美さん 東大入学式で祝辞 令和4年度東京大学学部入学式 祝辞(映画作家 河瀨 直美 様) | 東京大学 はえ~~~、 管長様にこの言葉の…

「北海道の権利はロシアに」を笑う者は「北海道の権利はロシアに」に泣く

北海道がロシアのモノだという証拠を屏風だしてください。 ――それは反対側からも「北海道が日本のモノだという証拠を屏風だしてください」と言われることでもあるんだよね。 「北海道の権利はロシアに」露議員、戦乱に乗じて主張 「暴論」の根拠は?: J-CAST…

普遍的人権と二重基準

その難民対応の二重基準、ジーン・カークパトリックが見たらどう思うでしょうか?(半年ぶり三回目) スラヴォイ・ジジェク「欧州は難民に対する“二重基準”という醜さを曝け出した」 | ヨーロッパを守るとはどういう意味か | クーリエ・ジャポン ということ…

ソ連は二度死ぬ

まさか2022年に再び「分裂するソビエト連邦」な絵を見られるとは思わなかったよね。 『サピエンス全史』のユヴァル・ノア・ハラリ氏、ウクライナ侵攻を受けてガーディアン紙に緊急寄稿。全文公開!|Web河出 ユヴァル・ノア・ハラリ先生のありがたいお話。 …

2022年に『世界の敵』が登場すると予想していた人おりゅ?

ついでにリアルで「世界を敵に回してでもキミの味方をする」人まで見られるとは思わなかったよねえ。 国連総会の緊急特別会合 ロシアを非難する決議 賛成多数で採択 | ウクライナ情勢 | NHKニュース ということでクリミアの時よりも更に踏み込んだ形での決議…

普遍主義の刃

「できない」のか「できるのにやらない」のか、あるいは「やるべきではない」のか。 「新疆ウイグルにおける深刻な人権状況に対する決議」への反対理由(衆議院・れいわ新選組 2022年1月31日) | れいわ新選組 前回の通常日記ネタからもう少しだけ。 本気で…

学歴偏重主義というモヤモヤの爆弾

更にはそれをオープンマインド()と言ってしまう高度な煽り。 「お子さん、大学はどちらに?」に潜む“無自覚”の怖さ。モヤモヤの正体ってなんだろう | 今日のモヤモヤ話 | mi-mollet(ミモレ) | 明日の私へ、小さな一歩! 観測範囲に流れてきた時には、民…

共産党との距離の概算

メディアに共産党に連合にと、人間関係が大変そうだよね。端から見ている分にはクッソ面白いんですけど。 枝野氏が辞任会見で3分超の質問に回答拒否「後段はあなたの意見だと思う」 (1/2) 「野党第一党」たる立憲民主党の現状を、ある意味でものすごよく良く…

人権外交もっらぃょ

中露のいう「外部勢力の干渉」と、欧米の言う「人権外交」より優先されるべきなのはどちらか。 日本が対中制裁に加わる日は来るか 人権外交の難しさとは | 日本外交の現場から | 大貫智子 | 毎日新聞「政治プレミア」 今になって『人権外交』を言い出す時代…

何回やっても自公マンが倒せない

気がついたら同じ自公政権。そしていつも同じように民主主義が死ぬ。 衆院選、自・公で絶対安定多数を獲得 「信任いただいた」と岸田首相 - BBCニュース 衆院選 全議席決まる 自民「絶対安定多数」維新は第三党に躍進 | 2021衆院選 | NHKニュース はい、とい…

汚れた国際機関の先に見えるもの

権威を乗っ取ろうとする中国と、権威に背を向けるアメリカ。 IMF「不適切との証明はできず」 世銀の不正操作問題に幕引き図る:朝日新聞デジタル 中国めぐる不正疑惑「世銀の問題」 続投に理解求める―IMFトップ:時事ドットコム 少し前に話題になっていた…

僕たちはたえられるだろうか、人権擁護や気候変動対策に伴う国家権力の拡大に

いつもの善意が舗装しちゃうアレ。 日本のネットの父が警鐘…「ネットへのアクセスは人権」という主張に潜む"意外な落とし穴" 唯一の自由な空間を破壊しかねない | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン) これは面白いお話。 【村井】国連のヒューマンラ…