政治

政党「何者だ!」  独裁者「民主主義者です」

政党「よし通れ!」 【英総選挙2019】 なぜ政党というものがあるのか - BBCニュース 昨今はすっかり影の薄いというか、ブリグジットでほんともうこの世の地獄みたいなダメな所ばっかり露わになっている『政党』についての解説。 イギリスでは12月12日に総選…

いつもの「これまでに試みられてきた民主主義以外のあらゆる政治形態を除けば、だが」を教えてくれる光景

内のくりごはんおいしい。 日本人が香港デモに無関心のままではいけない理由 一線を越えた警察の暴力、香港は戦場になった(1/5) | JBpress(Japan Business Press) 個人的にこれまで無責任にダラダラと書いてきたことと近い内容なので、中国報道の第一人者…

腐ったアメリカの方程式

アメリカはミカンなんかじゃない! ……か? 米政府、パリ協定離脱を正式通告 気候変動対策に暗雲 - BBCニュース ということでトランプさんが有言実行しちゃったそうで。君主は豹変してくれなかった。 アメリカの離脱により、欧州連合(EU)は合意内容を実現す…

Twitterちゃんは沈黙したい

市場という名の神の要請だからね。しかたないね。 米ツイッター、政治広告を11月から禁止 トランプ陣営は反発 - BBCニュース そしていつもの光景へ、という感じかなあ。 ドーシー氏は、インターネット広告は「民間の議論へのまったく新しい挑戦」を突きつけ…

故に「地獄とは他者のこと」である

私たちに出口はあるのかないのか。前回日記の続き的お話。 日赤「宇崎ちゃん」献血PRポスターは"過度に性的”か 騒動に火をつけた米国人男性に聞いてみた | 文春オンライン 『「宇崎ちゃんは遊びたい」の献血PRポスターはセクハラ』との批判と、それに関する…

変わっちまった悲しみは

なにのぞむなくねがふなく。 東京五輪への「旭日旗持ち込み」問題 新聞社説が“賛否両論”真っ二つに分かれた理由 | 文春オンライン お客さん来襲でめんどくさくなりそうだったので、基本的にはスルーしてきた旭日旗ネタではありますけども、そろそろ適当なこ…

それをお金で黙りますか?

さすがサンデル先生は慧眼だったなあ。 中国の圧力に「無条件降伏」したNBAの罪 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト これは身も蓋もないお話。でもまぁこの問題の本質的なことを言っているとは思います。 ただ、今回の件こ…

『文明の摩擦』という私たちが今生きる時代

香港への言及は、政治的発言なのか、それとも普遍的権利にかかわる発言なのか? 「中国は海外に対しても言論統制を強めており企業は決断を迫られている」と専門家が主張 - GIGAZINE 昨日の日記の騒動が思ったよりも広がりつつあるそうで。 これはもう僕のよ…

「自由主義の倒し方、知らないでしょ? オレらはもう知ってますよ」

ソ連もそうやって西側陣営を倒せば良かったのにね。共産主義()とかやってるから負けちゃうんですよ。 NBAチームGM、香港支持ツイートで謝罪 中国から批判殺到 - BBCニュース 現代世界の縮図のようなお話だなあと。 NBAは、モーリー氏のコメントは「残念だ…

「何か良いことをしたーい!」という私たちの心のスキマを埋めるもの

『気候正義』はそれを埋めてくれるだろうか? 『気候正義』の正しさの射程はどれくらい? - maukitiの日記 前回日記の続きというか、ここ数回続けてきた気候正義に関しての本題。 MIT Tech Review: 気候変動アクティビズムは世界を動かすか? ということで最…

『気候正義』の正しさの射程はどれくらい? 

それは私たちが生活スタイルの変化を無条件に許容できるくらい? 地球温暖化を止めるには私たちが「肉や乳製品を食べなくなる」ことが不可欠 - GIGAZINE まぁ概ね言っている事は正しいとは思うんですよね。ザ・ぶっちゃけトーク。文中でも言われているように…

「中間層を沈黙させる程度の能力」を持つ彼女の真髄

小泉大臣に引き続き国連には能力者いっぱいだねえ。さすが世界レベルだぜ! 憎悪の個人攻撃、「激しさ増している」 気候変動訴えるトゥーンベリさんが反発 - BBCニュース マララと真逆のグレタ・トゥーンベリが、人々の心をつかめる理由 | サム・ポトリッキ…

政治的正しさが生む鬼子

寛容さが生む不寛容さ。 【アメリカを読む】トランプ支持者が集結 「異性愛者パレード」で左右の対立浮き彫り(1/2ページ) - 産経ニュース 欧米的リベラル社会の縮図、あるいは負の側面、という感じはあるかなあ。 「異性愛者であることは素晴らしい」との…

脱原発派と気候変動否定派の両方を満足させる、「空気を操る程度の能力」を持つ政治家の真髄

ナウでヤングな若者にとってイケてるチョベリグでセクシー温暖化対策運動。 「気候変動問題はセクシーに」小泉大臣が国連で演説 小泉ジュニアな人が通常運行をしていたそうで。 一方、この演説の前の記者会見での小泉大臣の発言が海外メディアで報道されまし…

一握りの天才を生む「模倣」という裾野の広さ

あるいは「模倣」という反知性主義の本質。 模倣こそ進化のカギ? 人類は有毒な植物をどうやって料理してきたのか - BBCニュース 面白いお話。 私たち人間は、祖先が試行錯誤を通じて貯めた便利なアイデアを、次の世代はただ真似して継承してきた。もちろん…

2019年も中盤を過ぎた辺りで「罪悪感はもう終わりだ」とさけぶ

あるいは「罪悪感はまだ終わっていない」とさけぶ。 「非対称」をめぐる議論〜『韓国が日本に言ってもいいが日本が韓国に言ってはいけないこと』はあるか、ないか - Togetter わりかし非難轟轟ですけども、個人的にはかなり同意するところではあるんですよね…

アマゾン群像劇

グローバルな環境問題が解決できない現代世界の縮図。 ブラジル、G7のアマゾン火災支援を拒否 - BBCニュース 少し前から続いている今更なニュースですけども、アマゾンが燃えているそうで。 そうそう、本邦でも中華業者の蔓延でレビュー機能がほぼ死んでいて…

ポケットの中だけにとどまらない香港デモ騒乱

「ポケットの中の天安門」から30年。 逃亡犯条例撤回 「こいつら暴徒だわ」香港デモ隊の“醜い真実”をあえて書く | 文春オンライン ということで少なくとも現状の本邦においては、香港騒動におけるニュースソースとしてはかなり参考になる(と個人的に思って…

よくできたスローガンこそ人を動かす

人をいっぱい殺す、でも可。 多くの方からご意見をいただきありがとう。できればご意見をくださった方の世代が分かればうれしいのですが。私の若い時代には「造反有理」という言葉がはやっていました。若者はそれぞれに時代に疑問を持ち、年齢を重ねると現状…

私たち日本国民が考える「領土を戦争で取りもどす!」の不正義さって一体どれくらい?

そしてその射程は? 丸山穂高議員「竹島も戦争で取り返すしか…」SNS投稿:朝日新聞デジタル ということでもうすっかり炎上芸人として定着した丸山さんのオモシロ発言があったそうで。 炎上させ続けないと自分の存在価値化がなくなっちゃうもんね。しかた…

(普遍的人権という)歴史は終わっているか? 後半

ということで承前。 (普遍的人権という)歴史は終わっているか? 前半 - maukitiの日記 (普遍的人権という)歴史は終わっているか? 中 - maukitiの日記 現代世界において、人権という概念は国家の利害や個人の感情よりも尊重される普遍的な存在である。ど…

(普遍的人権という)歴史は終わっているか? 前半

本題に入る前の前フリが長すぎたので、二分割。 なぜ平和の少女像を「日本国民の心を踏みにじる行為」と感じる人びとがいるのか? | The HEADLINE 幾つか気になる点はあるものの、概ね同意できる面白いお話ではあるかなあと。 本題でもあるように、(反中反…

私たちが今いるのは2015年頃までに欧米社会が既に通った「表現が不自由」な道

夏休みでサボってました。これは一週間前位に書いて放置してた日記。 「日本が遅れている」のではなくて、ようやく欧米社会に追いついてきたことの証左。 大村知事「表現の不自由展、私は『やめてもらえないか』と【強い要望希望】はしたが、一線は超えなか…

「Present at the Creation」から「Present at the Destruction」へ

70年前のアチソンのあの感慨から、思えば遠くにきたものだ。 韓国と「友人」であることは諦めた方がいい 「ホワイト国」除外で見えた深い溝 | 文春オンライン さすが研究者だけあってかなり理解しやすい現状の概説かなあと。 日韓関係についてはともかくとし…

もってけ! ヒョーゲンのじゆう!

おそらく現代のリベラル市民社会における最重要テーマのひとつ。 「表現の不自由展」は、どんな内容だったのか? 昭和天皇モチーフ作品の前には人だかりも《現地詳細ルポ》 | ハフポスト ということで「表現の不自由展・その後」が中止になったそうで。 まぁ…

女王とイギリス国民は不安よな。ボリス、動きます

大喜利ブームにちょっと乗りたかっただけのタイトルオチ日記。 ボリス・ジョンソン氏が英首相に就任、「10月31日にEUを離脱する」 - BBCニュース 【解説】 新首相は急いでいる ジョンソン英政権発足 - BBCニュース ということでとうとうメイさんも辞めちゃっ…

いわんや政治家をや――なのか?

芸能事務所の圧力に弱いテレビの中の人たち、の意味するところとは。 吉本興業の宮迫会見、ジャニーズ事務所の圧力疑惑…。2つの騒動が浮き彫りにした芸能界に蔓延る問題とは | ハフポスト ということで吉本さんちのアレな会見二連続があって大騒動な昨今であ…

日本のジャーナリズムが抱える問題の核心

「悪い見本」の典型例。 朝日新聞社記事、誤った経緯説明します:朝日新聞デジタル ハンセン病家族訴訟 記事を誤った経緯を説明します:朝日新聞デジタル うーん、まぁ、そうねえ。それこそ本当に安倍さんが選挙を控えることで豹変したというのならば、まさ…

「ホント...世界(赤文字で強調)て住みづらくなっちゃった...」

一方で100点中96点というマイナス4点もされている、ヒトラーアベによる事実上の一党独裁国家ジャパン。 遊戯王キャラが「独裁政権」発言で政権批判? 作者側インスタが弁明した内容 : J-CASTニュース うーん、まぁ、そうねえ。作品を通して自身の政治哲学を…

現代中国の「リベラルな国際秩序」への二重の挑戦

中身という意味でも、維持という意味でも。 秩序をつくるのは誰? : 地政学を英国で学んだ 面白いお話。 この彼の議論のエッセンスだけまとめると、 「リベラルな国際秩序という言葉はそもそも矛盾しており、危険だ」 ということです。 いやいや、どこが矛盾…