国際

伝統ある棍棒外交の再生

棍棒を振り回して言うことを聞かせたい人たち。 NATO、ロを「直接の脅威」と明記 新戦略概念で中国にも初言及 | ロイター ということで冷戦終終結以降、割と画期的な形で欧米とロシアが一線を超えたそうで。 [マドリード/キーウ 29日 ロイター] - …

誰がどうやってモノを運ぶのか問題

まさかここまで地政学が微笑む時代になるとは思わなかったよねえ。 アフリカがロシアによる戦争の「人質」に、食料危機でゼレンスキー氏 - BBCニュース ということで割と大変になことになりつつある食料危機だそうで。 ロシアの侵攻とそれに伴う穀物輸出の遮…

努力・才能・勝利な世界を壊すもの

努力するそなたは美しい、と思わず言ってしまう私たち。 国際水連、トランスジェンダー選手の女子競技への出場を禁止 - BBCニュース ということで割と以前から盛り上がってたトランスジェンダーの女子部門参加ネタで、割と大きな決定があったそうで。 結局の…

殿、国連が燃えております

元々創設時点から欠陥設計だったからね。しかたないね。 【解説】 自らをピョートル大帝になぞらえるプーチン氏、その思惑は? - BBCニュース プーさんがぶっちゃけトークをしていたそうで。 公然と自分を皇帝ピョートル1世になぞらえ、現在のウクライナ侵攻…

核さえあればいい。

ウクライナ侵攻で改めて証明された不都合な真実。 プーチン氏「領土奪還は責務」 ピョートル大帝で侵攻正当化:時事ドットコム ということでプーチンさんの笑えない発言がまた飛び出ていたそうで。 プーチン氏は「皆さんは彼(大帝)が、スウェーデンとの戦…

ベルサイユの教訓

今回も「屈辱を与えない和平」を成し遂げることができるだろうか? 仏大統領の「ロシアに屈辱を与えてはならない」発言にウクライナ反発 東部では修道院燃える - BBCニュース ということで割と非難轟轟で大炎上なマクロンさんの「ロシアに屈辱を与えてはなら…

帝国の復讐

一体「ロシアを復活させたのは誰か?」問題。 「帝国」が崩壊して「冷戦」が終わる ロシアを突き動かした屈辱感 [ウクライナ情勢]:朝日新聞デジタル 非常に面白いお話。古今東西古い帝国が去る際には激しい争いが起きるのは歴史的には自明ではあったもの…

メルケルのあとしまつ

名宰相を失ったドイツが、ま~たしでかしてしまうのか問題。 直言(2022年5月2日)ユルゲン・ハーバーマス「戦争と憤激」──ドイツがヒョウでなくチーターを送る時代に 自称リベラルな僕も基礎教養として昔ちょっとやったハーバーマス先生のありがたいお話。 …

私たちは「何もしない」ことを―証明終了―できるだろうか?

「はい何もしないって言ったのに、息したから、心臓動いたからダメ~~~」な小学生のノリが歴史的に持ち出されてきた地獄の国際関係。 先日の通常日記でも少しネタにしたお話ではありますけども、今日の憲法審査会も酷かった。稲田朋美さんが日本が何にもし…

リアリズムの先をさがして

鉄アレイで殴り合うと死ぬ我々が、鉄アレイで殴り合わずに済む方法をさがして。 プーチン氏、「欧州側がロシア侵攻を準備」とウクライナ侵攻を正当化 対独戦勝記念日で演説 - BBCニュース 良い意味でも悪い意味でも期待されていた5月9日の戦勝記念日に、プー…

戦争状況下で「足りぬ足りぬは工夫が足らぬ」と叫ぶ人たち

追い詰められた軍国主義者だけでなく、過激な平和主義者も追い詰められ似たことを口走ってしまうのは、これ以上ないほど素朴な普遍的な人間の本質=共通性を感じられて心が温かくなるよね。 人間ってみんなおんなじなんだね! 比のゆくえ――憲法記念日によせ…

「フリー防衛費の時代」のおわり?

私たち日本も「あの時代は実質タダで防衛できてよかったなあ」と懐かしむ時代がやってくるのだろうか。 防衛費増額「GDP比2%以上」 賛成55%、反対33%: 日本経済新聞 割と衝撃的な数字が出てきた感。軍靴の足音が聞こえるね。 防衛ジャーナリストが自衛隊に「…

「モラトリアム欧州の時代」のおわり?

「戦うべきか、戦わざるべきか」 先日のそもそも独裁者プーチンに『非暴力抵抗』は国内で通用しているのか問題 - maukitiの日記の続き的日記。 ウクライナ侵攻を予言した教授、次の予測は「ロシアは弱い国になる」 [ウクライナ情勢]:朝日新聞デジタル ウ…

そもそも独裁者プーチンに『非暴力抵抗』は国内で通用しているのか問題

通用するのであればまず隗より始めるべきなのはロシア国民であるべきだし、もし(現状どう見ても成功しているように見えないロシアのことを知っていながら)ウクライナ国民にそれを言っているのであればこれ以上ないほど残酷なことを言っているよね。 戦うべ…

日本の大学の中心でアンチリベラルな国際秩序を叫ぶけもの

「福はウチ、鬼もウチ」の帰結としてのロシア侵攻。 「『ロシア』という国を悪者にすることは簡単である」映画監督・河瀬直美さん 東大入学式で祝辞 令和4年度東京大学学部入学式 祝辞(映画作家 河瀨 直美 様) | 東京大学 はえ~~~、 管長様にこの言葉の…

レイプの効用

「占領軍に反対する」ことの帰結。 「もう生きていたくない」 ウクライナ女性、ロシア兵の性暴力語る 写真7枚 国際ニュース:AFPBB News 本邦でも某たわわの広告記事が炎上していたりしますけども、一方で海の向こうでは、という感じでこの世の地獄感あって…

「北海道の権利はロシアに」を笑う者は「北海道の権利はロシアに」に泣く

北海道がロシアのモノだという証拠を屏風だしてください。 ――それは反対側からも「北海道が日本のモノだという証拠を屏風だしてください」と言われることでもあるんだよね。 「北海道の権利はロシアに」露議員、戦乱に乗じて主張 「暴論」の根拠は?: J-CAST…

『賭け金のレイズ』

まさかこんな所で平和主義で専守防衛を謳っていた私たちの賭け金まで間接的に釣り上げられてしまうとは思わなかったよね。 首都郊外の路上に多数の焼かれた遺体、民間人夫妻も ロシア軍による戦争犯罪の可能性 - BBCニュース ウクライナ「キエフ州全域を解放…

ウクライナよ新たな神話になれ

「戦争を忘れていた」私たちが戦争と、その教訓であった理想主義を思い出すとき。 「プーチンは完敗する」政治学者フランシス・フクヤマが楽観論を唱える理由 | トランプ以外のポピュリストは、プーチン支持の過去を撤回しようとしている | クーリエ・ジャポ…

今度こそ我々はリアリズムな世界から決別できるだろうか?

もしできなかったら……やっぱ核の傘と核共有やな! ゼレンシキー宇大統領の日本の国会での演説全文 ということでゼレンスキーさんの国会演説があったそうで。 先日のうちの日記でも言及しましたけど、ロシア侵攻によるウクライナ難民と併せて「『3・11』の時…

ならばその優しい侵略者を屏風から出してください

はたして無抵抗で無血開城すれば現地住民は救われるのか問題。 第110回:私たちは軍事国家から侵略を受けたときに、それに対してどう向き合うべきか(想田和弘) | マガジン9 うーん、まぁ、そうねえ。 個人的にもミクロな視点での「逃げれば命が助かる」と…

普遍的人権と二重基準

その難民対応の二重基準、ジーン・カークパトリックが見たらどう思うでしょうか?(半年ぶり三回目) スラヴォイ・ジジェク「欧州は難民に対する“二重基準”という醜さを曝け出した」 | ヨーロッパを守るとはどういう意味か | クーリエ・ジャポン ということ…

ソ連は二度死ぬ

まさか2022年に再び「分裂するソビエト連邦」な絵を見られるとは思わなかったよね。 『サピエンス全史』のユヴァル・ノア・ハラリ氏、ウクライナ侵攻を受けてガーディアン紙に緊急寄稿。全文公開!|Web河出 ユヴァル・ノア・ハラリ先生のありがたいお話。 …

2022年に『世界の敵』が登場すると予想していた人おりゅ?

ついでにリアルで「世界を敵に回してでもキミの味方をする」人まで見られるとは思わなかったよねえ。 国連総会の緊急特別会合 ロシアを非難する決議 賛成多数で採択 | ウクライナ情勢 | NHKニュース ということでクリミアの時よりも更に踏み込んだ形での決議…

静かでない戦争

副題:もしかしたら今度こそ『すべての戦争を終わらせるための戦争』をヨーロッパは夢見るのだろうか? 実を言うと国連憲章はもうだめです - maukitiの日記 ということで先日こういう日記を書いたんですけども、 ウクライナ大統領が欧州議会で演説、「共にあ…

実を言うと国連憲章はもうだめです

突然こんなこと……いや突然でもないか。 プーチン氏、「軍事作戦」実施を表明 ウクライナ外相「侵攻始まった」 - BBCニュース ロシアが「特別な軍事作戦」開始のウクライナ 「侵攻するかどうか今スマホで尋ねてくれ」国連安保理でウクライナ大使がロシア大使…

とある冬の国の幻想殺し

『不可侵の国境』という現代世界の幻想が打ち壊されるとき。 【速報】米バイデン大統領「軍事侵攻の始まり」 ロシアに大規模経済制裁へ ウクライナめぐり対ロ非難相次ぐ 安保理が緊急会合 写真10枚 国際ニュース:AFPBB News 米国務長官 露外相との会談「意…

普遍主義の刃

「できない」のか「できるのにやらない」のか、あるいは「やるべきではない」のか。 「新疆ウイグルにおける深刻な人権状況に対する決議」への反対理由(衆議院・れいわ新選組 2022年1月31日) | れいわ新選組 前回の通常日記ネタからもう少しだけ。 本気で…

平和至上主義者たちのこの世の春

ウクライナの主権と領土を明け渡しさえすれば平和になるのになぜそれをしないのですか??? 〈社説〉ウクライナ情勢 緊迫の責はNATOにも | 信濃毎日新聞デジタル ウクライナ国境にロシア軍10万人、プーチン氏は本気だ クリミア併合の取材記者が解説:朝…

ヨーロッパの中心で「気候変動は世界で最も重要な問題である」と叫ぶドイツ

「ガスを優先するのはドイツの為の選択肢なのではない、世界の為の選択肢なのだ」 そしてその言葉が意味するウクライナにおける行動とはつまり……。 【寄稿】ドイツは信頼できる米同盟国ではない - WSJ 独新政権の対ロ姿勢に疑念 ウクライナへ武器供与拒否:…