国際

いつもの「これまでに試みられてきた民主主義以外のあらゆる政治形態を除けば、だが」を教えてくれる光景

内のくりごはんおいしい。 日本人が香港デモに無関心のままではいけない理由 一線を越えた警察の暴力、香港は戦場になった(1/5) | JBpress(Japan Business Press) 個人的にこれまで無責任にダラダラと書いてきたことと近い内容なので、中国報道の第一人者…

腐ったアメリカの方程式

アメリカはミカンなんかじゃない! ……か? 米政府、パリ協定離脱を正式通告 気候変動対策に暗雲 - BBCニュース ということでトランプさんが有言実行しちゃったそうで。君主は豹変してくれなかった。 アメリカの離脱により、欧州連合(EU)は合意内容を実現す…

中国様は下がらせたい

超大国たちの外交頭脳戦 中国、米国に取って代わりたいと思ったことはない=外務次官 - ロイター うーん、まぁ、さすがに日本にはその意図を疑ってしまう人は少なくないでしょうけど、しかし概ね正直にモノを言っているとは思うんですよね。 米国との対立は…

変わっちまった悲しみは

なにのぞむなくねがふなく。 東京五輪への「旭日旗持ち込み」問題 新聞社説が“賛否両論”真っ二つに分かれた理由 | 文春オンライン お客さん来襲でめんどくさくなりそうだったので、基本的にはスルーしてきた旭日旗ネタではありますけども、そろそろ適当なこ…

それをお金で黙りますか?

さすがサンデル先生は慧眼だったなあ。 中国の圧力に「無条件降伏」したNBAの罪 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト これは身も蓋もないお話。でもまぁこの問題の本質的なことを言っているとは思います。 ただ、今回の件こ…

「いつの日かわれわれもだれかにクルドにされるかもしれないということを、決して忘れないようにしよう」

ハイチ代表はやっぱり良いこと言っていたよねえ(三回目)。 シリア北部で7万人が避難 クルド人勢力、トルコに反撃 写真19枚 国際ニュース:AFPBB News ということで本邦が台風やらで大騒ぎしている間に、国際社会はトルコのシリア(クルド)侵攻で大騒ぎで…

『文明の摩擦』という私たちが今生きる時代

香港への言及は、政治的発言なのか、それとも普遍的権利にかかわる発言なのか? 「中国は海外に対しても言論統制を強めており企業は決断を迫られている」と専門家が主張 - GIGAZINE 昨日の日記の騒動が思ったよりも広がりつつあるそうで。 これはもう僕のよ…

「自由主義の倒し方、知らないでしょ? オレらはもう知ってますよ」

ソ連もそうやって西側陣営を倒せば良かったのにね。共産主義()とかやってるから負けちゃうんですよ。 NBAチームGM、香港支持ツイートで謝罪 中国から批判殺到 - BBCニュース 現代世界の縮図のようなお話だなあと。 NBAは、モーリー氏のコメントは「残念だ…

「何か良いことをしたーい!」という私たちの心のスキマを埋めるもの

『気候正義』はそれを埋めてくれるだろうか? 『気候正義』の正しさの射程はどれくらい? - maukitiの日記 前回日記の続きというか、ここ数回続けてきた気候正義に関しての本題。 MIT Tech Review: 気候変動アクティビズムは世界を動かすか? ということで最…

『気候正義』の正しさの射程はどれくらい? 

それは私たちが生活スタイルの変化を無条件に許容できるくらい? 地球温暖化を止めるには私たちが「肉や乳製品を食べなくなる」ことが不可欠 - GIGAZINE まぁ概ね言っている事は正しいとは思うんですよね。ザ・ぶっちゃけトーク。文中でも言われているように…

「中間層を沈黙させる程度の能力」を持つ彼女の真髄

小泉大臣に引き続き国連には能力者いっぱいだねえ。さすが世界レベルだぜ! 憎悪の個人攻撃、「激しさ増している」 気候変動訴えるトゥーンベリさんが反発 - BBCニュース マララと真逆のグレタ・トゥーンベリが、人々の心をつかめる理由 | サム・ポトリッキ…

政治的正しさが生む鬼子

寛容さが生む不寛容さ。 【アメリカを読む】トランプ支持者が集結 「異性愛者パレード」で左右の対立浮き彫り(1/2ページ) - 産経ニュース 欧米的リベラル社会の縮図、あるいは負の側面、という感じはあるかなあ。 「異性愛者であることは素晴らしい」との…

アマゾン群像劇

グローバルな環境問題が解決できない現代世界の縮図。 ブラジル、G7のアマゾン火災支援を拒否 - BBCニュース 少し前から続いている今更なニュースですけども、アマゾンが燃えているそうで。 そうそう、本邦でも中華業者の蔓延でレビュー機能がほぼ死んでいて…

ポケットの中だけにとどまらない香港デモ騒乱

「ポケットの中の天安門」から30年。 逃亡犯条例撤回 「こいつら暴徒だわ」香港デモ隊の“醜い真実”をあえて書く | 文春オンライン ということで少なくとも現状の本邦においては、香港騒動におけるニュースソースとしてはかなり参考になる(と個人的に思って…

私たち日本国民が考える「領土を戦争で取りもどす!」の不正義さって一体どれくらい?

そしてその射程は? 丸山穂高議員「竹島も戦争で取り返すしか…」SNS投稿:朝日新聞デジタル ということでもうすっかり炎上芸人として定着した丸山さんのオモシロ発言があったそうで。 炎上させ続けないと自分の存在価値化がなくなっちゃうもんね。しかた…

まさかの「Present at the Destruction」リアルタイム上映中

アチソンライン大復活キター!!! ……か? 韓国 GSOMIA破棄を決定 日韓対立が安全保障分野にも波及 | NHKニュース 香港辺りのネタで今日の日記分をなんとか誤魔化そうとしていたら、なんだかものすごいニュースが飛び込んできたそうで。 日本と韓国の…

私たちが今いるのは2015年頃までに欧米社会が既に通った「表現が不自由」な道

夏休みでサボってました。これは一週間前位に書いて放置してた日記。 「日本が遅れている」のではなくて、ようやく欧米社会に追いついてきたことの証左。 大村知事「表現の不自由展、私は『やめてもらえないか』と【強い要望希望】はしたが、一線は超えなか…

「Present at the Creation」から「Present at the Destruction」へ

70年前のアチソンのあの感慨から、思えば遠くにきたものだ。 韓国と「友人」であることは諦めた方がいい 「ホワイト国」除外で見えた深い溝 | 文春オンライン さすが研究者だけあってかなり理解しやすい現状の概説かなあと。 日韓関係についてはともかくとし…

女王とイギリス国民は不安よな。ボリス、動きます

大喜利ブームにちょっと乗りたかっただけのタイトルオチ日記。 ボリス・ジョンソン氏が英首相に就任、「10月31日にEUを離脱する」 - BBCニュース 【解説】 新首相は急いでいる ジョンソン英政権発足 - BBCニュース ということでとうとうメイさんも辞めちゃっ…

現代中国の「リベラルな国際秩序」への二重の挑戦

中身という意味でも、維持という意味でも。 秩序をつくるのは誰? : 地政学を英国で学んだ 面白いお話。 この彼の議論のエッセンスだけまとめると、 「リベラルな国際秩序という言葉はそもそも矛盾しており、危険だ」 ということです。 いやいや、どこが矛盾…

「名前を呼んではいけないあの事件」の帰還

30年を経て帰ってきた例のアレ。 【解説】 天安門事件30周年、中国の一大「忘却」事業 - BBCニュース 折角の30周年記念だしもう少しだけ。 実際はどうかといえば、天安門広場での出来事は毎年、忠実に、受け止められている。「忘却」と呼ぶのがふさわしいか…

独裁国家の中心で「リメンバー六四天安門!」をさけぶ

あの事件って実は世の強権独裁者たちにとってこそ福音だったんだなあ。 天安門事件30年、未公表写真を入手 ひざまずく市民:朝日新聞デジタル ということでまた反中ネトウヨも自干五もみんななかよくワイワイやる時期がやってきました。30周年なのでいつも…

ふらっとときどきぶんだん

フラット化したのち分断されていく世界。 トランプとバノンの対中政策は正しい : 地政学を英国で学んだ わぁい、グローバル化、maukitiフリードマンのグローバリゼーション論だいすき! 世界はレクサスとオリーブの木で分裂するんだよ! 20年前フリードマン…

「セックスは子作りじゃない」

性規範について合意できないアメリカ人たち。 トランプ氏、妊娠中絶禁止法の論争に沈黙破る - BBCニュース トランプ大統領が行き過ぎと示唆-アラバマ州の人工中絶禁止法 - Bloomberg 米アラバマ州、厳格な中絶禁止法が成立 - BBCニュース そういえばまたア…

戦争をするほどの価値とは

「価値観がちっがーう!」人たちとの付き合いかた。 維新「戦争」発言の丸山議員を除名処分 議員辞職促す | NHKニュース ということで思ったよりも騒動になっている丸山さんの「戦争しかない(修辞疑問)」発言であります。 日本維新の会は、北方四島の「ビ…

「マネーか、然らずんば剣か」

「〇〇を取り戻すには戦争しかない」と考える人たち。 韓国人含む人質救出、仏世論「無謀な観光客のせいで軍人の命が犠牲に」-Chosun online 朝鮮日報 ブルキナ人質救出で死亡の2仏兵を追悼、パリで式典 危険犯した観光客に批判も 写真11枚 国際ニュース:AF…

現代版贖宥状

貧乏人の救済が「我々に」一体何をしてくれるというのだ。 大聖堂火災、「最初の30分が被害拡大防いだ」 仏大統領は5年以内の再建約束 - BBCニュース 我らのノートルダムが大炎上してしまったそうで。世界遺産常連ではあるのでさすがに僕でも知ってます。文…

トランプ「人の嫌がることを進んでやります」

それぞれの意味に受けるとる人はどちらにも多そう。 歴史的偉業を成し遂げたトランプ大統領 大真面目な「トランプ称賛本」がNYタイムズのベストセラー入り(1/7) | JBpress(日本ビジネスプレス) 面白いお話。当日記でも対中貿易戦争で譲歩をマジで引き出して…

トランプ「マイケル・フリンはズッ友だょ…!」

「アメリカに死を」vs「イランはテロ支援国家である」 米政府、イラン革命防衛隊をテロ組織に指定 軍隊では初 - BBCニュース ということでトランプさんがまた終末時計を進みかねない外交政策を進めて批判されているそうで。 イラン国営メディアによると、イ…

党派性が私たちの生きる道?

近頃私たちの民主主義は良い感じ。 「変化」は唐突、トランプ現象やブレグジットを見よ 何も変わらないという停滞感、ダムが決壊したらあっという間(1/6) | JBpress(日本ビジネスプレス) とても面白いお話。 私たちはカオス的な変化と不毛な停滞に同時に対処…