【スポンサーリンク】

読書

『ディープ・スロート 大統領を葬った男』(ボブ・ウッドワード著)読んだ

なんか最近日曜サボるのが定番になってきているので適当な穴埋め日記。 ということで最近読んで結構面白かったボブ・ウッドワード大先生の『ディープ・スロート 大統領を葬った男』であります。大体の著作は追っているのですが、過去ネタということでこれま…

『サイティーン』1~4(C・J・チェリイ)読んだ

これは面白い。 『ダウンビロウ・ステーション』って同世界の作品が前にあるらしいけど何処にも売ってない。ひどい。そんなこんなで探すのめんどくさくなってこっから開始。 大物科学者兼政治家である女性が残した、自らのクローンであり後継者とした主人公の…

角川版『地球の静止する日』(ハリー・ベイツ他 著)読んだ

別に映画見たからってわけでもなく。ていうかSF原作映画って基本的に略。偏見です。 形態的にはアンソロジー? アンソロジーというと昔の鍵とか葉作品の乱造しか思い浮かびません。偏見です。 『地球の静止する日』 ごめんなさいよく解りませんでした。「良…

もう何読んだかいまいち覚えてない読書記録

多分ここ2ヶ月分ちょっと。そういうわけなんです。 『ジャンパー』上・下(スティーブン・グールド著) 良く解らないけど瞬間移動に目覚めた少年が、銀行から金を盗んで悠々自適な生活を送りつつ、社会の不合理さに憤慨しながら最終的に国家権力をプギャーし…

『ようこそ女たちの王国へ』(ウェン・スペンサー著)読んだ

正しい意味でラノベだった。 極端に男子が生まれる確率が低いので、社会のほぼ全てが女性で構成されるハーレムハーレムな世界。 事実上男性は「種馬」としての資産価値が全てであって、売買・交換・略奪の対象となる。 で、その希少な男子の主人公がヒロイン…

『パズル・パレス』(ダン・ブラウン著)読んだ

いつの間にか文庫で出てたので。 ネタとしては、 ・「エロ画像詰め合わせ.zip .exe」に引っかかる偉い人>居る居る。 ・「ウィルス対策ソフト重過ぎる>外して実行して感染」>すごいよく居る。 ・「.exe 消したい」>うん、ここらへんは基本。 ・「CPUが焼…

最近読んだ本

実は元々読書サイトにするつもりでした。 日記用という理由付けでもっと読むようにしたい。 『火星縦断』ジェフリー・A・ランディス (著) 火星に到着したのはいいものの、帰りの船がぶっ壊れたので、前回着陸時の船を使うために火星縦断。 以前の着陸地点と…

映画『天使と悪魔』観たので原作再読

今更観ました。 映画はすごいはしょってるなぁ、仕方ないんだけど。 あれだ、元2クールアニメの映画版を観た感じ? 「ちょっとこれ話的に映画2時間でまとまるのかよ」 「うわーあの話全部カットかー」 的な。 伏線とかその他色々はしょった結果、 残った主な…

『狼と香辛料』読んでる

ええ、もちろん今更再放送アニメに釣られてです。 とりあえず八巻まで。 中世ヨーロッパの流通経済な話、って勝手に先入観あったんですけど、全然違ったぜ。 ホロかわいいよホロ、っていう話でした。 マグレブ商人とかジェノヴァ商人とか期待してたんだけど…

『マリー・アントワネット』を読んだ

シュテファン・ツヴァイク(著)の奴。 フランス革命について元々は高校世界史程度の知識しか無かったんだけど、この本で大分印象が変わった。まぁマリーとフェルゼンの恋物語はさて置き、 フランス革命ってこういう物だったのか、と今更ながらに知ったという…

今更ながら『深海のYrr』を読んだ

大体出版から一年遅れ。サスペンスとか言われてますけど、SFですよね、これ。 なんか黒のカバーだったので気付きませんでしたよ。ハヤカワのくせに! 多分いつものあの地味な水色カバーだったなら全然売れなかったんじゃないだろうか。 あの控えめな地味さが…